読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2浪で京大入って、仲間とカンボジアに小学校を建てるおはなし。

梶本雄一朗。22歳。京都大学総合人間学部。大学2個目。どうやら顔がデカイらしい(自覚はない)。大好きなスポーツで日本一を目指すべく大学を受けなおしたものの、部が公式戦出場停止になり、夢が消え、何も手につかない日々。世界に見放されたと思った。そんなとき、自由な旅人に出会い、本気の大人とぶつかり、最高の仲間と学校を建てた。もしかしたら、この世界そんなに悪くないかもなんて思ってきた。そんな今、こってりな人生を歩みたいって思ってる、天下一品こってりラーメン中毒者が、日記がてらに綴ります。

京大生シェアハウスのすすめ

一緒に住むって。
 
実は今京都でシェアハウスをしていて、ルームシェアって言った方がしっくりくるんかな
 
4LDKのファミリーマンションに3人で住んでる。
 
前はバルーンアーティストのおじさんも入れて4人で住んでた。
 
今の家に住むまでは、所属していたラクロス部のコーチのシェアハウスに居候させてもらっていて
 
その時初めてシェアハウスを身近に感じれて、人と一緒に住むの悪くないなあって思った。
 
それまでは、他人と住むなんて自分の中ではありえなかった。
 
自分の時間をムッチャ大事にしたいタイプやし。
 
ま、そんなこんなで住み続け、年度が変わる時、ラクロスやめた俺がこのまま住むのは違うと思い、コーチの家を出ると申し出た。
 
出るって言ったはいいけど、このままじゃ4月からホームレスになってまうってなり、
 
友達とシェアハウスするしかないってなった。
 
正直その理由は、仕送りないし色んなことにお金使いたいし、家賃に大金払ってられへんってなって、
 
一人暮らしの選択肢がなかった。
 
寮に入るのも考えたけど、自分の性格上寮に籠るなって思った。
 
で、シェアハウスの営業をしてた時に釣れたのが今の二人。
 
みんなで家を探したり、実際に見に行ったり、それぞれの住に対する譲れないポイントが出てきたり、
 
俺は値段が安ければなんでもいいと思っていたからどこでもよくって
 
結局、なかなかいい家に決まった。まずキレイしでかいし、ベランダ12畳くらいあるし、立地もかなりいい。
 
でもそこに決めてからも、管理会社さんなどとのやり取りの中で、学生3人でルームシェアするのは気が乗らないらしく、やっぱりファミリーマンションってことで、学生がたまったりして騒いだりしたら他の世帯の方からクレーム来るんとかが懸念やったらしい。
 
そこは信用問題やと思い、信用できるアピールだけには本当に気を使った。
 
また学生やからといって舐められたくないと思い、おかしいと思ったところはすべて指摘した。
 
そんなこんなでやっと入居することができ、一見落着と思いきや、
 
お金をかけたくなかったから、引っ越しも自分たちでした。
 
軽トラ借りて家具を運んだり、以前の家から何回も往復して荷物を運んだり、
 
一番やばかったのが、敷布団、シーツ2枚、毛布、掛け布団、タオルケット2枚をかぶって2、3キロ歩いたこと。あれはほんまに死ぬかと思った。(道中でシーツ1枚失った)
 
そんなこんなで引っ越しも楽しく、新しい生活が始まった。 
 
 
割と今は落ち着いてきて、思ったことは、
 
他人と住むっておもろい
 
ってこと。
 
今まで全然違うバックグラウンドで、部屋の趣味も違うし、バスタオルの使い方、トイレ、洗い物の仕方、換気扇、冷蔵庫、洗濯、靴下の干し方、服のたたみ方、保存方法、部屋のドアは閉めてから行く派か、家の鍵は中に人がいても閉めるかとか、全然違った。
 
なんか最初はそーゆー細かいところとかが結構気になって、ストレスとかもあったけど、なんか途中から全く気にならなくなった。
 
結局人って違うし、その違いが楽しめるようになった。
 
これ割とでかい成長やと思う。
 
あとお互いのことをよく知れる。
 
やっぱ一緒にいる時間が長いし、学校の友達とかには隠せる自分の素っていうのを隠せない。
 
やし、時々3人で夜中熱い話したりする時間が結構好き。
 
二人ともすごくってムッチャ尊敬できるし、ムッチャ指摘とかしてくれる。
 
お互いが強み持ってて、ムッチャ刺激し合えてると思う。
 
本ムッチャ好きなやつおって、自分も死ぬほど本読むようになったし
 
ムッチャ暇なやつおって、でも予定詰め詰めな俺より心の豊かさ感じたり、
 
逆に、俺の影響で旅とかに興味持ってくれたり。
 
他にも、俺が連れてきた友達と家のやつが仲良くなってくれたりして、つながっていくんムッチャ嬉しい。
 
自分の好きなやつ同士が仲良くなってくれるんてこんなに素晴らしんやーって感じたり。
 
あともちろん問題もあって、やっぱ金銭面は難しいなあって
 
でもそこでみんな怒ったり、他人のせいにしたりするんじゃなくって
 
解決法を考えて、どんどん良くしようとしてる。
 
なんかみんなで家を創っていってるって感じ。
 
競争じゃなくて共創
 
あーいい言葉
 
壁に貼ろかな
 

 
なんか最近俺自身割と忙しくて家にあんまいなかったり、家にいても何かやってたりして、一緒に居れる時間少なくなってきたから、
 
自分の生活改めて、定期的にパーティーとかしたいなあとか思ってきた今日この頃。

 

f:id:tenichitabetai:20160502174456j:plain

Pumpit2nd、最後のイベントを控えて、何を思っていたか

Pumpit

 

2015年11月あのとき俺はこんなことを考えていた

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

僕はこの約一年間、
Pumpit 【カンボジア学校建設プロジェクト】というプロジェクトに関わってきました。(いいね!よろしく。)
 
やり始めたきっかけとかを話し出すと、長くなりそうなので今の思いを書きます。
 
僕は、人とのつながりによって、むっっっっちゃ人生変わった。
 
で、今度は
 
『自分がきっかけを与えたい』
 
という思いでPumpitをしてます。
 
メンバーに対して、Pumpitの活動に関わってくれた全ての人たちに対しても、そしてカンボジアにいる子供たちに対して。
 
 

【メンバーにとって刺激物でいたい】
大学生活で一番密な関わりの人たち。マジでみんな濃くって、よお集まったなって思うけど、この、感化されやすくて、尊敬できるみんなに、圧倒的影響力でチクチク刺激し続けたい。絶対将来すごくなるって信じてるからこそ、俺が負けてない(と個人的には思っている)影響力ってもんで、きっかけを与えれる人間でありたい。
 
 
【関わってくれた人たち、ホンマに感謝】
Pumpitのイベントの特徴は基本的にメンバーがやりたいと思ったことを形にして、お客さんのニーズを後から無理やりあてはめてます。それでも、イベントの後ほんまに楽しかった、ありがとうって言ってもらえたり、ほんまにいつもいつも感謝、感動しています。
そんな来てくれる方々にとって、ただの楽しいイベントじゃなくって、なんかのきっかけを与えたいと思っています。
それが、俺らが楽しそうにしててこんな大学生活ありやなって思うことかもしれないし、カンボジアに興味持つきっかけかもしれないし、なんか自分が変わる一歩を踏み出すきっかけになるかもしれない。人によって与えられる影響は違うやろけど、
ほんまにイベントに来てくれはる人たちには、ありがとうって言葉だけじゃ足りないくらいありがとうなんです。
 
 
カンボジアの子供たちの人生にとっての大きな点になりたい】
こんな活動をしてると、「なんで学校建てるん?」「建てた後は?」っていうお言葉をいただきます。
僕はいつも
「子供たちの人生にとっての大きな点になりたい」
って答えてます。
まず、日本人の大学生が急に自分たちの村に学校を建てに来るなんて普通に考えて異常すぎると思うんです。そんな衝撃的なこと一生生きててあるかないかやと思う。
そんな中、学校建てたよ!今日から学校に通えるんだよー!で終わらす気はなくって。
そこで、子供たちと遊んだり、運動会したり、一緒に写真撮ったり、写真をあげたり、子供たちが喜んでくれることを出来る限りやりたいって思ってて。

で、子供たちに伝えたい。
 
「文字を読めることって素晴らしいことなんだよ」
 
「文字が読めたら本が読めるんだよ」
 
「本が読めたら自分次第でなんでも知れるんだよ」
 
「知ることってほんまに楽しいんだよ」
 
「友達ってほんまに大事なんだよ」
 
「友達に会える場所が学校だよ」
 
「今日からここがお前の学校だよ」
 
「夢を持つことって素敵なんだよ」
 
「お前なら叶えられると思うなあ」
 
「お前次第で人生っていくらでも楽しくなるんだよ」
 
「それを伝えたくて俺たちは学校を建てに来たんだあ」
 
って。
 
言葉が喋れなくたって、思いがあれば伝える方法なんていくらでもあって。
 
思いで人は動くって本気で思うから。
 
今が不幸とか思ってるんじゃなくって
 
ほんまに子供たちに幸せになってもらいたい。
 
夢を追いかける素晴らしさを知って欲しい。
 
だから俺たちが学校を建てに行くことは意味があるって本気で思ってる。
 
子供達が大きくなって、人生を振り返った時、俺たちの顔を思い出してくれたら、こんなに嬉しいことはないって思うんだ。

島はサメット、男はドレッド、夢はレッドブル

2016年2月16日のfacebook投稿です

こんなこともしてました!!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

自分の身にいろんなことが起きて、なんで神様は俺ばっかいじめるん?
って人生に絶望していた一年前。
 
初海外でタイに来て、サメット島で過ごして。
 
サメットでは、バイクで島中走って、海で遊んで、夕陽みて、花火して、熱く語って。
 
世界にはまだまだ俺の知らんおもろいことがこんなあるんやって、ひとのつながりってこんなに素敵なんやって、教えてもらった。
 
一年越しにサメットに戻ってきて、やっぱりここが俺の原点やなって思う。
 
で、そんなサメットに新しい自分を見せようとドレッドデビュー果たしました。
 
サメットもさぞ俺の変貌に驚いたことでしょう。
 
海入ったら砂こびりつくし、Tシャツ脱ぐん大変やし、寝るのもうつ伏せでしか寝れへんし、ええことないけど笑
 
そんなドレッド梶本、いま、
RedBullが今年の春に開催するイベント”can you make it?”にエントリーしております。
「50カ国以上から165名の学生が集まり、Red Bullを通貨としてヨーロッパ中を冒険します。この旅の成功には冒険心、戦略、笑顔が必要不可欠です。」っていうイベントで、ネットの投票で上位3チームに選ばれなければ日本代表になりません。

このドレッドに免じて下記のURLからポチッと投票していただきたいです!
 
投票してくださった方には、京都にお越しの際、「天下一品総本店ごちそうします券」を差し上げます!
応援よろしくお願いします!
拡散もしてくれたら嬉しす!!(※もう投票期間は終わっています!!)

http://www.redbullcanyoumakeit.com/ja/applications/5423/

 

f:id:tenichitabetai:20160502173356j:plain

 

Pumpit2ndを終えて、みんなに伝えたいこと。

Pumpit

※Pumpit2ndとは京大生だけで構成されたカンボジア小学校建設プロジェクト(2014/10~2016/3/15)

f:id:tenichitabetai:20160502172308j:plain

 

 

最初はなんでもよかった。

ただ、居場所が欲しかった。

夢を失って、大学にいる意味を失って、プライドも、仲間も、居場所も、なにもかも一気に失った気になった。(悲劇の主人公かよ)

そんなときたまたまPumpitができて、縁かなと思った。

とりあえず居場所が欲しかった。

いろんな人が集まって、面白い人多いなあとか、京大やのに可愛い子多いなあとか、ほんまにその程度やった。

それが、いろんなイベントをやるうちに、知らないこといっぱい経験して、いつのまにかPumpitは自分が成長するための場所になってた。

1年経った頃、俺は、同じ人と一緒にいすぎるとしんどくなってしまって
Pumpitから飛び出したくなって本気でやめようと思った。
ミーティングもサボりたいなあって思ったり、実際にサボったり。
それでも行ってみたら楽しくって、そこには俺の居場所があって。
やめられるはずがなかった。

最初はなんでもよかったはずのPumpitやけど、
いつのまにかPumpitじゃなきゃダメになってた。

カンボジアに来てみて、学校建設の意義とか考えてたら急にすごくモヤモヤして、せっかくみんないるのに、何してもあんまり楽しくなくって、1ヶ月のうち3週間くらいモヤモヤに時間使っちゃった気がするけど、
それも多分すごく意味があって、最後の1週間みんなとゆっくり喋ったり最後の追い込みしてる時間はホンマに楽しかった。
俺らいっつもこう。タイムラインあるのに結局ギリギリなってしんどい思いして。でもそれが楽しくって。

最後、未完成の学校に登って記念撮影した時
「あ〜俺これが見たかったんやなあ」
ってなったん俺だけ?笑

子どもたちがむっちゃ笑ってて、大工さんが笑ってて、来てくれた人たちが笑ってて、俺らが一番笑ってて。

Pumpitの理念にぴったしの瞬間☺︎

2016.3.15 Pumpitは解散したけど、思うねん。

たぶんPumpitはまだ終わってへん。
みんなこれから全く違う方向に進んで、
また5年後あの「右に3歩、前に2.5歩」の場所に集まるんでしょ?
(なんかワンピースみたい笑)

俺らが見た学校まだ未完成な姿やん。
これもなんかの縁やと思う。
まだ俺らも未完なんやと思う。(勝手に思ってる)

ひとりひとり全然違って全員尊敬できて、みんなどんな人になってんのか楽しみで、たぶんみんな変な方向進みそう!
(まず三回生ひとりも就活せんってどんな団体やねん笑)

ひとりひとりの色をこんなに大事にしてくれる場所は、他に知りません。
やりたいって言ったことは全部やらしてくれた。

マジでタカさん、ばっさー、作ってくれてありがとう。
マジでベストタイミングすぎた。ホンマに今の俺あるんはあなたたちのおかげ。ありがとう。

他のメンバーにも、まじでありがとうって言いたい。いや、言う。

ありがじゅういち!!!

いや、超えた!!!
(ここで、谷垣とマサのネタをパクる)

いや、冗談抜きに、
ホンマにオークン。

ここで締めの言葉として、みんなにメッセージを送りたいと思います。
みんなも知ってるアノコトバ。

みんなが次会う時にカッコいい大人になってることを願って、、、いくよ!

せーーーっの!!!

☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎

"Pumpit" 「派手にでっかいことやろうぜ」

☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎

 

f:id:tenichitabetai:20160502172358j:plain

LIFE IS "縁"

以前、僕のfacebookで投稿した内容です!!!!

2016年4月の僕が思う、「人生とは」

よかったら読んでやってください!!

 

 

「人生とは縁」
バイト先のお世話になった社員さんが最後に俺に残してくれた言葉。

俺、ずっと大人になりたくなくって、ずっと子供でいたいなんてよく言ってたっけ。
ていうのも俺の知ってる大人は、常識常識うるさくって、何かに追われてて、どこか諦めてる人ばっかやったから。

大人が俺に言うことはいつも決まってこう。
「学生の間だけやで、やりたいことできるんは」

自分がそういう人生選んでるだけでしょってずっと思ってた。
大人なら子どもに将来がワクワクするよーなこと言ってくれよって。

でも最近大人になりたいなあってすげえ思う。
なんか周りにいる大人がかっこいいから。

その人たちに共通するんは、人を思いやる気持ちが強くって、あったかーって感じるんやけど、おかしいことには真正面から中指立てて自分の気持ちはこーだって言う強さがある気がする。

そうなりたいなって思う。
今の俺は、すげえ自分勝手で、おかしいことがあっても人の目気にして勇気が出ない時の方が多いから。

そのバイトの社員さんは、俺が今まで会ってきた大人で特にかっこよくって、ほんまに誠実な人やった。
自分が言ったことは絶対に守る人やった。
絶対にああしろこおしろって言わんかった。常に自分が行動して背中で示してくれた。

そんな人に出逢って、もっといろんなことを学びたくって、飛び魔やった俺が1年半も働き続けてる。

そんなリスペクトする人が最後に俺に残してくれた言葉。人生とは緑。

今ならこの意味が少しは分かる気がする。
1年前の俺やったらきっと全くピンとこんかったから、ちょっとはあの頃よりも良いレンズをかけられてるんかな。

ありがたいことに、昔から人にだけは恵まれてきて、今振り返ってみたら、あの時あの人に会えてよかったなあっていう出逢いがたくさんあって。
むしろ、あん時あの人と出逢えてなかったらって考えると怖いって感じるくらい、ひとつの出逢いが自分の人生そのものになってたりして。

人との出逢いが俺をつくってて。

人と出逢って、それが自分になって、また人と出逢って。

これの繰り返しなんやろーなって。

いつからやろ、俺こんなに人人言うようになったん。

元がアレやからなんとも言えんけど、こんな俺も最近ちょっとずつ大人になってきてるなって感じるんです☺︎

なんで俺がFacebookの投稿にこだわるか。

Facebookの友達には親友から大学の友達や小学校卒業以来会ってない人、旅中に一回会っただけの人いろいろいて。

その出逢いひとつひとつが今の俺をつくってくれていて、ほんまにありがたいなって思ってて。

この地球に60億といる中からみんなに出逢えたこの縁を大事にしたい。

俺が感じてることを書くんは自己満が大きいけど、それによって何かしら俺が今まで出逢った誰かにとって思うところがあれば嬉しいなって思ってます☺︎

俺が今日これを書いたことが、誰かにとってのベストタイミングであることを願って。

LIFE IS "縁"

f:id:tenichitabetai:20160502171754j:plain

 
 

人生で一番惚れた。その相手は!?!?!?

はじめましてましての人も、はじめましてじゃない人もはじめまして!!!

 
こってりだよ☺︎!!
 
 
 
 
現在、京都大学の三回生です!!
そうなんです、天才なんです!!
 
 
 
 
天才なんですけど、2浪なんです泣泣
 
 
 
 
 
苦労してきたんです!!!!
 
 
 
 
 
 
いろいろあったんです!!!
 
 
 
 
 
まじで泣泣泣泣
 
 
 
 
 
まあそれは追々話すとして。。
 
 
 
 
 
 
2浪で京大入ったんはいいんですけど、
 
 
 
 
 
 
 
ぼく、恋をしてしまったんです。
 
f:id:tenichitabetai:20160425230815j:image
 
 
 
 
すごく大きな恋をしてしまったんです。
 
 
 
 
 
それはもう一目惚れでした。
 
 
 
 
 
 
 
1日でも会えないと、すごく胸が詰まっちゃうんです。
 
 
 
 
 
会うと心があったかくなるんです。
 
 
 
 
 
 
毎回会うたびに、好きが強くなるんです
 
 
 
 
 
 
朝昼晩でも会いたいんです。
 
 
 
 
 
 
一生一緒にいたいんです。
 
 
 
 
 
こんなに好きになったのは初めてで、自分でも戸惑っているんですが、
 
 
 
 
 
本当に愛しています。
 
 
 
 
 
 
その相手とは、、
 
 
 
 
 
 
そう。
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:tenichitabetai:20160425222904j:image
 
 
天下一品のこってりラーメン。
 
 
 
 
 
見てください。この輝き。
 
 
 
 
 
少し焼けた肌(スープ)
 
 
 
 
 
 
絡みがエロい長い脚(麺)
 
 
 
 
 
 
今にも奪いたくなる唇(チャーシュー)
 
 
 
 
 
 
ああ、あなたがいるだけでそれでいい。
 
 
 
 
 
 
あなたに出逢えてよかった。
 
 
 
 
 
 
本当によかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたにもありませんか?
 
 
 
 
 
 
人生を変えるような出逢いが。
 
 
 
 
 
 
 
心を躍らせるような出逢いが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このブログを通した、僕との出逢いがもしかしたら、誰かの人生を変えるかもしれない。
 
 
 
 
 
 
僕の人生を変えるかもしれない。
 
 
 
 
 
 
そんなこと考えたらすごくワクワクするんです☺︎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたの好きなものは何ですか?
 
 
 
 
 
 
 
あなたに大事な人はいますか?
 
 
 
 
 
 
 
あなたはなんのために生きてますか?
 
 
 
 
 
 
 
あなたはこの限られた命何に使いますか?
 
 
 
 
 
 
人生とは、、、、
 
 
 
 
 
 
LIFE IS ………
 
 
 
 
 
 
こんな重たく、こってりな話題を、笑いと涙、感動を交えて、読者の皆さんと一緒に見つけていけるようなブログにしていきたいと思っています!!
 
 
 
 
 
 
れっつ!こってり、らいふ!!!!!!

f:id:tenichitabetai:20160427002820j:image