読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2浪で京大入って、仲間とカンボジアに小学校を建てるおはなし。

梶本雄一朗。22歳。京都大学総合人間学部。大学2個目。どうやら顔がデカイらしい(自覚はない)。大好きなスポーツで日本一を目指すべく大学を受けなおしたものの、部が公式戦出場停止になり、夢が消え、何も手につかない日々。世界に見放されたと思った。そんなとき、自由な旅人に出会い、本気の大人とぶつかり、最高の仲間と学校を建てた。もしかしたら、この世界そんなに悪くないかもなんて思ってきた。そんな今、こってりな人生を歩みたいって思ってる、天下一品こってりラーメン中毒者が、日記がてらに綴ります。

そこに何があるかじゃなくって、そこに誰がいるか

2015年10月27日の記事

ーーーーーーーーーーーーー

 

今日なんか学内でストライキしてて授業休講なったから、週末について投稿します。京大らしいね。
 
池袋でBBQがあるってことで、なんとなくヒッチで行こうと思ってなんも考えてなかったら、出発日夕方まで用事があって、17時半に梅田のICに立った。
 
なんか夜行取れなかった奴も混じって3人で行くことになった。
 
1台目は、イカツイけど子どもののろけ話をするおじさん二人組
 
2台目は、一見危なそうやけど、ただ寡黙なおじいさん
 
3台目は、喋り方が風変わりな超いい車に乗ってるお兄さん
 
4台目は、アニソン大好きなムッチャいい人
 
5台目は、何から何までよくしてくれた見た目サーファーの三好さん
 
6台目は、同世代の愛知ボーイアンドガール
 
7台目は、京都から来はったお孫さん大好き夫婦
 
7組の皆さんのおかげで朝には東京にたどり着けた。
 
こんな寒い中夜通しヒッチハイクしたのは初めてで、しょーみ風邪ひいたけど、人のあったかさってもんを余計に感じた。
 
通りがかった人たちが缶コーヒーを買ってきてくれたり、頑張ってくださいって握手しに来てくれたり、乗せてあげるよって言ってくれたり、
 
なかなかできないことやけど人ってささいな一言、行動に本気で感動する。
 
自分の行動や言動で人にぬくもりを与えれるような人間になりたい。
 
人と人のつながり。
 
それに、
 
BBQやったマンションが超いけてて、部屋の中の壁紙とかを自由に選べて、マンションに住んでる人同士が本当に仲がいい。屋上からスカイツリーは見えるし、芝あるし
 
関西にも持って来たいなあ。
 
1日BBQするだけのために東京行くなんてアホって結構言われたし、多分アホやけど、
 
そこに会いたい人がいるなら、会いに行きたいって思うし、会いに行く。
 
そこに何があるかよりも、そこに誰がいるかが、俺の気持ちと足の向きを動かす。
 
って最近気づいた。
 
っていうボヤキ。